医療機関との業務提携数50院到達のお知らせ
~肌の再生医療などに関わる医療機関との提携拡大~

特定細胞加工物製造事業、細胞保管事業、再生医療支援事業を営む株式会社セルバンク(本社:東京都中央区、代表取締役:北條元治)は、再生医療支援事業において、肌の再生医療に関する治療などを行う医療機関との業務提携を積極的に行う中、このたび、全国の医療機関との業務提携数が2021年6月30日時点で53院に到達しましたのでお知らせいたします。2019年6月時点では24院であった業務提携数が2年で2倍以上になり、順調に増加しました。今後は2024年までに医療機関との業務提携数150院以上を目標にさらなる拡充を目指してまいります。

株式会社セルバンク

ホームページ
https://cellbank.co.jp/
再生医療支援事業
https://cellbank.co.jp/alliance/index.php

肌の再生医療が受けられる医療機関一覧

URL
https://hadasaibou.jp/clinic_information/

背景

株式会社セルバンクは2004年に設立し以降、細胞保管事業、特定細胞加工物製造事業、再生医療支援事業を手掛けています。
再生医療支援事業では、再生医療を希望すれば誰もが受けられる医療として普及させるために、医療機関に対して再生医療の実施に必要な技術・ノウハウ等を提供しています。

セルバンクが支援する再生医療サポート

1.技術的なサポート

  • ≫治療に必要な細胞の加工・製造
  • ≫安全な細胞の取扱手順

2.法規制サポート

  • ≫再生医療提供計画の作成サポート
  • ≫特定(認定)再生医療等委員会への申請サポート

3.運営上のサポート

  • ≫細胞加工物の安定供給、輸送
  • ≫再生医療等臨床研究補償保険加入

今後の展開

「肌の再生医療」に関する治療を行う医療機関のほか、「豊胸」や「変形性関節症」の治療分野に再生医療支援事業をさらに広げていきます。変形性関節症の再生医療による治療は、まだ整形外科での導入も少なく今後大きな成長を見込めます。また、今後は月経血由来子宮内膜幹細胞、がん免疫細胞、心臓幹細胞など、広く細胞を取り扱う予定で、再生医療支援事業を多くの医療機関へ提供してまいります。

この記事をPDFでダウンロード

ニュース一覧へ