戦略的ビジネスの構築

Strategic Business Development

セルバンクの事業戦略

当社は、「日本の再生医療のリーディングカンパニーとして社会に貢献する」をビジョンに、再生医療という新しい治療法を、一人でも多くの患者様に届けることを目指しています。

市場規模の拡大の取り組み

再生医療関連の医療施設は増加を続けており、国内の再生医療市場は今後も大きく発展していくと考えられています。セルバンクの再生医療を身近な医療として認知度を高め、治療の医療負担を軽減させることを目的に、低価格で高品質な細胞をご提供いたします。また市場の拡大を目指し、土台となる再生医療の導入支援、細胞保管サービス、運営支援といった包括的なサポートを医療機関様にご提供いたします。

今後の展開

提携医療機関の拡大

セルバンクでは、これからもより一層、提携医療機関の医療従事者へ充実したサポートを行い、スムーズに業務が行えるよう支援いたします。再生医療の導入支援から運営サポートの充実など包括的に提携医療機関を支援することで、事業拡大とともに提携医療機関の拡大を推進いたします。

新領域の拡大

幅広い細胞に対応可能な細胞加工施設に

セルバンクは真皮線維芽細胞の提供を始め、18年の実績があります。この間、iPS細胞・幹細胞を用いた技術とノウハウを十分に蓄積してまいりました。脂肪由来幹細胞、心臓幹細胞、月経血由来子宮内膜幹細胞など、広く細胞を取り扱っており、さらに多くの医療機関のニーズに応え、提携拡大を進めてまいります。