変形性膝関節症に対する再生医療

これまで、変形性膝関節症に対する治療は、理学療法や薬物療法などによる自身の膝関節を保存したまま痛みなどの症状の緩和や進行を遅らせる方法と、人工関節へ置き換える外科手術による治療がメインでした。しかし、2014年に再生医療に対する法整備が進んだこともあり、再生医療はより身近なものになっています。変形性膝関節症への再生医療による治療も新しい選択肢となりました。

保田医師

この先生が監修しました

保田 真吾 先生

膝の痛み専門 大阪梅田セルクリニック 院長。京都大学医学博士。

変形性膝関節症の症例を数多く経験。
「和顔愛語 先意承問」の精神で、丁寧な診察を心がけている。

膝の痛み専門 大阪梅田セルクリニック

保田先生のYouTubeチャンネルはこちら

ひざの再生医療 TOPへ戻る

Find a Clinic
Knee Re-Medical
ひざの再生医療を
提供している医療機関

脂肪組織から間葉系幹細胞を分離して、数千万~1億個ほどまで培養し、注射により静脈投与または局所投与を行います。

詳しく見る

ひざの再生医療を提供している医療機関

ひざの再生医療を提供している医療機関

ひざの再生医療を提供している医療機関

セルバンクに相談する

自分にあったひざの治療って
気になりますよね?
再生医療の詳しい内容など
お気軽にご相談ください。

無料のご相談はこちらから