株式会社セルバンクの再生医療支援事業で提携した
医療法人ひまわり会 天神ホリスティックビューティークリニックが
真皮線維芽細胞の治療を開始

株式会社セルバンク(特定細胞加工物製造事業等、所在地:東京都中央区勝どき、代表取締役北條元治)は、2021年8月より、医療法人ひまわり会 天神ホリスティックビューティークリニック(所在地:福岡市中央区大名)に対し、「肌の再生医療」の治療ための真皮線維芽細胞の提供を開始しましたことをお知らせいたします。

なお、天神ホリスティックビューティークリニックとは、再生医療支援事業について業務提携、コンサルティング契約を締結しており、2021年2月の特定認定再生医療等委員会(一般社団法人再生医療普及協会)での承認の支援をして参りました。

天神ホリスティックビューティークリニックの橋本医師は臨床分子栄養医学認定指導医、高濃度ビタミンC点滴療法認定医です。分子栄養学的な検査、カウンセリング、治療を行っています。

提供サービス・商品
https://cellbank.co.jp/

「肌の再生医療」の導入支援の背景

「肌の再生医療」は、培養して増殖させた自身の真皮線維芽細胞を老化が気になる部位に移植することで、シワやたるみが改善し、老化の速度を遅らせる効果が得られます。真皮線維芽細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸等のたんぱく質を生成する働きがあり、加齢により失われた真皮線維芽細胞を真皮内に補充することで、老化症状の根本的な改善が期待できる治療方法です。この治療の過程において、セルバンクの細胞培養加工施設(CPC)では、医療機関で採取した皮膚片から真皮線維芽細胞を抽出し、約10,000倍に培養する工程があり、さらに培養した真皮線維芽細胞は、液体窒素タンク内で半永久的にそのとき(年齢)の細胞の状態で保管します。

自分自身の細胞を用いることで、治療による副作用等のリスクが極めて低いこの治療を普及させるため、セルバンクは医療機関に向けて再生医療の導入に関わる全ての準備や手続きをトータルでサポートしており、提携する医療機関を拡大しています。

株式会社セルバンクについて

本社
〒104-0054
東京都中央区勝どき1丁目13-1 イヌイビル・カチドキ 3F
代表者
代表取締役 北條 元治
設立
2004年6月10日
資本金
81,000,000円
TEL
03-5547-0207
URL
https://cellbank.co.jp/
事業内容
特定細胞加工物製造事業、細胞保管事業、再生医療支援事業

医療法人ひまわり会 天神ホリスティックビューティークリニック

本社
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目14-45 QizTENJIN 3階
代表
橋本知子
TEL
0800-805-1125
URL
https://tenjin-hbc.jp/
事業内容
栄養療法、点滴・注射、医療脱毛、痩身、フェイシャル

一般社団法人再生医療普及協会について

本社
〒104-0054
東京都中央区勝どき1丁目13-1 イヌイビル・カチドキ 3F
代表理事
金子亨
設立
2016年5月19日
TEL
03-5547-0203
URL
https://rmda.or.jp/

一般社団法人再生医療普及協会は、再生医療の安全性や質の維持向上に関する活動を行い、その成果を発信して再生医療の普及及び振興を図るとともに、会員相互間の支援及び交流を行うことによって国民の健康増進に寄与します。

この記事をPDFでダウンロード

ニュース一覧へ