美意識の高い40代女性の約9割が「ナチュラル美魔女」願望あり自らの細胞を利用した再生医療で「より自然な美しさ」を求めたいと意欲
〜「アンチエイジング」や「医療による美容」に期待の声〜

あらゆる細胞に対応可能な国内最高基準の細胞工場を保有する、株式会社セルバンク(本社:東京都中央区、代表取締役:北條 元治)は、エステや美容鍼治療、医療脱毛等の美容施設に月に一度以上通う40~49歳の女性105名に対し、「40代女性の美容における再生医療」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。

「40代女性の美容における再生医療」に関する調査
トピック01:
「肌の再生医療を利用してみたい」と回答した、月に1度以上美容施設に通う40代の女性は約8割
トピック02:
肌の再生医療に期待する点「アンチエイジング」「しわ・たるみの改善」
トピック03:
自然な美しさを纏う「ナチュラル美人(美魔女)」になりたいと86.7%が回答

調査概要

調査概要
「40代女性の美容における再生医療」に関する調査
調査方法
インターネット調査
調査期間
2021年9月7日〜同年9月8日
有効回答
エステや美容鍼治療、医療脱毛等の美容施設に月に一度以上通う40~49歳の女性105名

現在受けている美容施術は「エステ」「美容マッサージ」「美容鍼」等

「Q1. あなたは現在どのような美容施術を受けていますか。(複数回答)」と質問したところ、「エステ」が61.9%、「美容マッサージ」が20.0%という回答となりました。

【あなたは現在どのような美容施術を受けていますか。(複数回答)】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・エステ:61.9%
  • ・美容マッサージ:20.0%
  • ・美容鍼治療:18.1%
  • ・医療脱毛:16.2%
  • ・美容整形:2.9%
  • ・脂肪吸引:2.9%
  • ・再生医療:1.9%
  • ・その他:16.2%

現在通う美容施設の施術へ不満があるのは33.3%

「Q2. あなたは現在通っているエステサロン等の美容施設の施術に不満はありますか。」と質問したところ、「とても不満がある」が1.9%、「少し不満がある」が31.4%という回答となりました。

【あなたは現在通っているエステサロン等の美容施設の施術に不満はありますか。】に対する回答の割合を示した円グラフ
  • ・とても不満がある:1.9%
  • ・少し不満がある:31.4%
  • ・あまり不満がない:42.9%
  • ・全く不満はない:23.8%

不満に感じるのは「施術費用が高額」「通うのが面倒」などの点

Q2で「とても不満がある」「少し不満がある」と回答された方に対し 「Q3. どのような点を不満に感じますか。(複数回答) 」と質問したところ、「施術費用が高額」が57.1%、「通うのが面倒」が48.6%、「効果があまり感じられない」が40.0%という回答となりました。

【Q2で「とても不満がある」「少し不満がある」と回答された方にお聞きします。どのような点を不満に感じますか。(複数回答)】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・施術費用が高額:57.1%
  • ・通うのが面倒:48.6%
  • ・効果があまり感じられない:40.0%
  • ・担当者の対応:25.7%
  • ・効果を維持するのが難しい:22.9%
  • ・その他:5.7%

美容にかける月当たりの費用は「0~3万円程度」が約7割

「Q4. 美容に関して、平均して月あたりどの程度の費用をかけますか。 」と質問したところ、「0~1万円未満」が37.1%、「1万円~3万円程度」が34.3%、「3万円~5万円程度」が20.0%、という回答となりました。

【美容に関して、平均して月あたりどの程度の費用をかけますか。】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・0~1万円未満:37.1%
  • ・1万円~3万円程度:34.3%
  • ・3万円~5万円程度:20.0%
  • ・5万円~~万円程度:6.7%
  • ・7万円~10万円程度:1.9%
  • ・10万円より多い:0.0%
  • ・その他:0.0%

8割強が「肌の再生医療」を利用したいと回答

「Q5. エステサロン等の美容施設における施術の他に、美容を追求する手段として「肌の再生医療」が近年注目されつつあります。もし機会があれば、利用してみたいと思いますか。」と質問したところ、「非常に思う」が37.2%、「やや思う」が43.8%という回答となりました。

※肌の再生医療とは
肌の老化(シワ・たるみ・クマ等)を「治療」するという考え方で、根本原因である減少してしまった肌細胞(真皮線維芽細胞)を、培養技術により増殖させ移植することで、肌の機能を改善させるような治療法のことを指します。

【エステサロン等の美容施設における施術の他に、美容を追求する手段として「肌の再生医療」が近年注目されつつあります。もし機会があれば、利用してみたいと思いますか。】に対する回答の割合を示した円グラフ
  • ・非常に思う:37.2%
  • ・やや思う:43.8%
  • ・あまり思わない:15.2%
  • ・全く思わない:3.8%
  • ・すでに利用している:0.0%

「肌の再生医療」に期待するのは、「しわ・たるみの改善」「アンチエイジング」など

Q5で「非常に思う」「やや思う」と回答された方に対し 「Q6. 美容を追求できる「肌の再生医療」にどのような効果を期待したいですか。(複数回答)」と質問したところ、「しわ・たるみの改善」が70.6%、「アンチエイジング」が70.6%「肌のハリや潤いの再生」が68.2%という回答となりました。

【Q5で「非常に思う」「やや思う」と回答された方にお聞きします。美容を追求できる「肌の再生医療」にどのような効果を期待したいですか。(複数回答)】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・しわ・たるみの改善:70.6%
  • ・アンチエイジング:70.6%
  • ・肌のハリや潤いの再生:68.2%
  • ・肌質の改善:50.6%
  • ・よりきめ細かい肌になる:42.4%
  • ・その他:1.2%
  • ・特にない:1.2%

「ナチュラル美人(美魔女)」になりたいと回答したのは86.7%

「Q7. あなたは、「肌の再生医療」のように自分の持って生まれた細胞を利用することで、人工的でない自然な美しさを身に纏った「ナチュラル美人(美魔女)」になりたいと思いますか。 」と質問したところ、「非常に思う」が44.8%、「少し思う」が41.9%という回答となりました。

【あなたは、「肌の再生医療」のように自分の持って生まれた細胞を利用することで、人工的でない自然な美しさを身に纏った「ナチュラル美人(美魔女)】に対する回答の割合を示した円グラフ
  • ・非常に思う:44.8%
  • ・少し思う:41.9%
  • ・あまり思わない:11.4%
  • ・全く思わない:1.9%

肌の再生医療に約7割が「ポジティブな印象」を持っている

「Q8. あなたが美容のための「肌の再生医療」について持つ印象について教えてください。」と質問したところ、「非常にポジティブな印象」が27.6%、「ポジティブな印象」が44.8%という回答となりました。

【あなたが美容のための「肌の再生医療」について持つ印象について教えてください。】に対する回答の割合を示した円グラフ
  • ・非常にポジティブな印象:27.6%
  • ・ポジティブな印象:44.8%
  • ・どちらでもない:20.0%
  • ・ネガティブな印象:6.7%
  • ・非常にネガティブな印象:0.9%

再生医療への期待は「アンチエイジングへの期待」「施術効果への期待」など

Q8で「非常にポジティブな印象」「ポジティブな印象」とお答えした方に対し 「Q9. その理由を教えてください。(複数回答) 」と質問したところ、「アンチエイジングへの期待」が76.3%、「施術効果への期待」が55.3%という回答となりました。

【Q8で「非常にポジティブな印象」「ポジティブな印象」と回答された方にお聞きします。その理由を教えてください。(複数回答) 】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・アンチエイジングへの期待:76.3%
  • ・施術効果への期待:55.3%
  • ・最先端の技術への期待:52.6%
  • ・医療技術の美容分野活用への期待:32.9%
  • ・その他:0.0%
  • ・特にない:1.3%

まとめ

今回、エステや美容鍼治療、医療脱毛等の美容施設に月に一度以上通う40~49歳の女性105名に対し、「40代女性の美容における再生医療」に関する調査を実施しました。

まず、現状の美容施術の様相を把握するために、実際受けている美容施術を伺ったところ、「エステ」が約6割、続いて「美容マッサージ」「美容鍼」が約2割と、エステに通う人が主であることが分かりました。また、それらの施術への満足度を伺ったところ、3人に1人程度が「不満がある」ことが分かりました。その不満の理由としては、「施術費用が高額」「通うのが面倒」「効果が感じられない」などの点が多く挙げられています。そこで、施術費用を含め、月当たりの美容にかける金額を伺ったところ「0~1万円未満」が37.1%、「1万円~3万円程度」が34.3%、「3万円~5万円程度」が20.0%と、5万円程度までに9割が収まる結果となりました。

次に、美容の手段の1つとして、「肌の再生医療」を利用したいか伺ったところ、約8割が「利用したい」と回答しました。「肌の再生医療」に期待する効果には、「しわ・たるみの改善」「アンチエイジング」がそれぞれ約7割の結果に。また、「肌の再生医療」では、自分の細胞を利用することで極めて自然に近い肌の実現が期待できますが、約9割の方が、そのような自然さを活かした「ナチュラル美人(美魔女)」になりたいと回答しました。

「肌の再生医療」に関しては、約7割が「ポジティブな印象」を持つと回答しています。「アンチエイジング」や「施術効果」に対し期待が寄せられているようです。自分の肌細胞を用いて自然な美しさを求めることができる美容分野での再生医療技術が、これからの美容施術の一つの選択肢として浸透して行きそうです。

株式会社セルバンク 代表取締役 北條 元治からのコメント

老化の本態は細胞の減少です。骨の老化、つまり骨がスカスカになる骨粗しょう症は骨を構成する細胞の減少に他なりません。皮膚が老化し細胞が減少してゆくと、皮膚のハリが失われ、たるみが出現します。肌の再生医療とは、対処療法的にほうれい線をヒアルロン酸で埋めたり、ボトックスで筋肉をマヒさせる治療ではありません。皮膚の老化の本態である細胞の減少に対し、細胞を補充する老化に対する根本治療なのです。

株式会社セルバンク 代表取締役 北條 元治

この記事をPDFでダウンロード

ニュース一覧へ