10月1日発売の「家庭画報」別紙『医学画報』に掲載
~北條元治医師に委ねる「アンチエイジング医療」~

株式会社セルバンク(特定細胞加工物製造事業等、所在地:東京都中央区勝どき、代表取締役:北條元治)は、2021年10月1日に出版される家庭画報へ、肌の再生医療に関する取材内容が掲載されましたのでお知らせいたします。

セルバンクは、人生100年時代において、健康で明るい生活を過ごすために、いつまでも若々しい体と見た目を保ち、幸せを感じながら生きることを提案いたします。肌の再生医療とは自分自身の肌細胞を培養して移植することで、加齢で衰えた肌のシワやたるみを改善します。この治療方法は幸福長寿を目指す究極のアンチエイジング医療です。その最前線の治療方法を本誌でご紹介しています。

家庭画報
https://www.kateigaho.com/

掲載内容

家庭画報別紙『医学画報』
~名医が教える幸福長寿へのウェルネスライフ~
―第2章―
医師に委ねる アンチエイジング医療 家庭画報世代の新常識
「肌の再生医療」
自身の肌細胞を採取、培養して移植し加齢肌をナチュラルに修復

この記事をPDFでダウンロード

ニュース一覧へ