【今、保管しておきたいものランキング!】
1位は細胞?、年を取った時に価値が上がる、最先端の再生医療とは?

あらゆる細胞に対応可能な国内最高基準の細胞工場を保有する、株式会社セルバンク(本社:東京都中央区、代表取締役:北條 元治)は、20歳以上の女性で、美容・健康に関心が高く、頻繁に美容や健康施設に訪れている105名に対し、「今、保管しておきたいもの関するアンケート」を実施しましたので、お知らせいたします。

今、保管しておきたいもの
ランキング調査
トピック01:
将来の不安は容姿の衰えや健康と約半数が回答
トピック02:
美容や健康のためにずっと保管したい1位は「細胞」
トピック03:
65.72%が細胞を保管できるなら利用したい

調査概要

調査概要
「今、保管しておきたいものランキング調査」
調査方法
インターネット調査
調査期間
2021年10月20日(水)~2021年10月21日(木)
有効回答
今、保管しておきたいもの関するアンケート

幅広い年齢別に美容、健康への興味が高い

「Q1. 年齢を教えてください」と質問したところ、「20代」が17.14%、「30代」が20.95%、「40代」が20%、「50代」が20%、「60代」が14.29%、「70代」が7.62%という回答となりました。

グラフイメージ

会社員など在職中の女性が過半数を占める

「Q2. あなたの現在のお勤め先(職業)を教えてください。」と質問したところ、「学生」が3.81%、「会社員」39.05%、「公務員」1.9%、「自営業」2.86%、「パート・アルバイト」が20%、「専業主婦」29.52%、「その他」2.86%という回答となりました。

グラフイメージ

お金をかけたいのは食事、美容、健康が上位

「Q3. あなたが生活の中でお金をかけたいと思うことをお選びください。(複数回答)」と質問したところ、「美容」58.1%、「健康」56.19%、「食事」64.76%、「本」22.86%、「教育」19.05%、「遊び」42.86%、「ファッション」37.14%、「スポーツ」10.48%、「その他趣味」19.05%という回答となりました。

グラフイメージ

将来の不安は容姿の衰えや健康と約半数が回答

「Q4. 今後、将来に向けて一番不安に思うことがありましたら教えてください。」と質問したところ、「容姿の衰え」20.95%、「自分の健康」27.62%、「家族の健康」18.1%、「老後」28.57%、「将来の不安はない」0%、「その他」4.76%という回答となりました。

グラフイメージ

容姿や健康を保つには自分の免疫力を高めることが必要だと67.62%が回答

「Q5. 容姿や健康を保つうえで、必要だと思うことをお選びください。(複数回答)」と質問したところ、「美容技術の進歩」38.1%、「医療技術の進歩」51.43%、「健康食品の開発」24.76%、「自分の免疫力を高める」67.62%、「美意識の向上」24.76%、「その他」7.62%という回答となりました。

グラフイメージ

美容や健康のためにずっと保管したい1位は「細胞」

「Q6. 美容や健康のためにずっと保管できたら良いと思うものをお選びください。(複数選択)」と質問したところ、「細胞」58.1%、「血液」33.33%、「へその緒」6.67%、「胎盤」14.29%、「骨髄」22.86%、「軟骨」20%、「毛根」20.95%、「レントゲン写真」7.62%、「健康診断結果」19.05%、「その他」12.38%という回答となりました。

グラフイメージ

69.53%が再生医療を利用したいと回答

「Q7. 自分の細胞を使って若返りが可能な美容や健康治療として、再生医療が注目されつつあります。もし将来的に機会があれば、利用してみたいと思いますか。」と質問したところ、「非常に思う」30.48%、「やや思う」39.05%、「あまり思わない」27.62%、「全く思わない」2.86%、「すでに利用している」0%という回答となりました。
  • ※肌の再生医療とは
    肌の老化(シワ・たるみ・クマ等)を「治療」するという考え方で、根本原因である減少してしまった肌細胞(真皮線維芽細胞)を、培養技術により増殖させ移植することで、肌の機能を改善させるような治療法のことを指します。
グラフイメージ

65.72%の人が細胞を保管できるなら利用したい

「Q8. 自分の細胞を保管できるサービスがあったら、将来の自分のために利用してみたいですか。」と質問したところ、「非常に思う」22.86%、「やや思う」42.86%、「あまり思わない」30.48%、「全く思わない」3.81%、「すでに利用している」0%という回答となりました。

グラフイメージ

美容医療の中で再生医療を知らない人は半数以上

「Q9. あなたは美容や健康医療で再生医療があることを知っていましたか。」と聞いたところ、「知っていた」が52.38%、「知らなかった」が47.62%という回答となりました。

グラフイメージ

再生医療について詳しく知りたいとポジティブな回答

「Q10. 再生医療について詳しく知りたいと思いますか。」と聞いたところ、「思う」が71.43%、「思わない」が28.57%という回答となりました。

グラフイメージ

まとめ

今回、20歳以上の女性で、美容・健康に関心が高く、頻繁に美容や健康施設に訪れている105名に「今、保管しておきたいもの関するアンケート」を実施しましたのでこの調査結果に対してランキングを行いました。
アンケート回答者は、事前調査で美容や健康施設に「週に1回以上行く、月に1回以上行く、半年に1回以上行く」と回答した20代~70代女性です。
生活の中では、食事、美容、健康にはお金をかけたいと思うという回答が多くみられました。美容や健康施設に通う人は食事にも気を遣うようです。
将来に向けて一番不安に思うことは、「老後」28.57%、「自分の健康」27.62%、「容姿の衰え」20.95%と続きました。さらに、容姿や健康を保つうえで必要なことは、「自分の免疫力を高める」「医療技術の進歩」という回答が多くみられました。
美容や健康のためにずっと保管できたら良いと思うものは、1位「細胞」、2位「血液」、3位「骨髄」、4位「毛根」、5位「軟骨」、6位「健康診断結果」、7位「胎盤」、8位「その他」、9位「レントゲン写真 」、10位「へその緒」というランキングになりました。そして65.72%の人は細胞を保管できるなら利用したいと回答しています。美容や健康に関心の高い人は将来のために細胞を保管したいという希望があるようです。

自分の細胞を使って若返りが可能な美容や健康治療として、再生医療を利用機会があれば利用してみたいと思うと回答した人は69.53%でした。再生医療に対する関心は高く、若返りが可能な美容や健康治療としては期待されているようです。
今回の調査では、再生医療が美容や健康の治療として存在していることを知っていた人は52.38%でした。美容や健康に関心のある人の約半数に認知している結果となりました。その中でも、今後再生医療について詳しく知りたいと71.43%の人からポジティブな回答が得られました。
本調査では美容や健康に関心のある20歳以上の女性に対して、美容や健康を維持するためには自分の免疫力を高めることや医療技術の進歩を期待する声が多数ありました。将来に向けては、老後や自分の健康、容姿などに不安を抱く人が多く、不安を解消できるものとして自分の細胞を保管するというニーズがあることがわかりました。
再生医療は多くの方に注目される結果となりましたが、自分の将来のために細胞を保管しておくことや再生医療の必要性を感じない人も3割程度ありました。
まだ再生医療を理解していない人も多く、再生医療について詳しく知りたい人も71.43%でした。将来の美容や健康に対して、再生医療は悩みを解決できる一つの手段として、治療できる医療機関が増えることが必要です。

この記事をPDFでダウンロード

ニュース一覧へ