【40歳以上女性の肌悩みランキング!】シワ、たるみは加齢とともにランキング上位。老化には再生医療が効果的?

あらゆる細胞に対応可能な国内最高基準の細胞工場を保有する、株式会社セルバンク(本社:東京都中央区、代表取締役:北條 元治)は、40歳以上の女性で、お肌に関する調査として、お肌に悩みがある人など105名に対し、「40歳以上女性の肌悩みに関するアンケート」を実施しましたので、お知らせいたします。

40歳以上女性の肌悩み
ランキング調査
トピック01:
98.1%が加齢による肌悩みを実感
トピック02:
ランキング上位は1位「しみ」、2位「たるみ」、3位「しわ」
トピック03:
58.09%が細胞を使った若返り治療に興味

調査概要

調査概要
「40歳以上女性の肌悩みランキング調査」
調査方法
インターネット調査
調査期間
2021年10月25日(月)~2021年10月26日(火)
有効回答
40歳以上女性の肌悩みに関するアンケート

80.95%は月にかける美容代金1万円未満と少額

「Q1. 月にかける美容代金で最も近いと思われるものを1つだけお選びください。」(n=105)と質問したところ、「1万円未満」が80.95%、「1万円以上 3万円未満」が16.19%、「3万円以上 5万円未満」が2.86%、「5万円以上 10万円未満」が0%、「10万円以上」が0%、という回答となりました。

グラフイメージ

98.1%が加齢による肌悩みを実感

「Q2. 加齢による肌の悩みを感じることはありますか。」(n=105)と質問したところ、「ある」が98.1%、「ない」1.9%という回答となりました。

グラフイメージ

ランキング上位は、1位「しみ」、2位「たるみ」、3位「しわ」

「Q3. 今感じている肌の悩みに対して特に気になる悩みはありますか。(複数回答)」(n=105)と質問したところ、「肌荒れ」30.48%、「しみ」65.71%、「しわ」55.24%、「ニキビ、吹き出物」20.95%、「老化」48.57%、「乾燥、かさつき」40.95%、「たるみ」60.95%、「毛穴」45.71%、「アレルギー」2.86%、「その他」1.9%という回答となりました。

グラフイメージ

20代の肌に戻りたい51.43%、40歳以上の女性が回答

「Q4. 戻ることができるなら何歳のころの自分の肌にもどりたいですか。」(n=105)と質問したところ、「10代」23.81%、「20代」51.43%、「30代」9.52%、「40代」5.71%、「50代」6.67%、「60代」0%、「戻りたくない」2.86%という回答となりました。

グラフイメージ

58.09%が細胞を使った若返り治療に興味

「Q5. 自分の細胞を使って若返りが可能な美容治療があったら試してみたいですか。」(n=105)と質問したところ、「非常に思う」21.9%、「やや思う」36.19%、「あまり思わない」37.14%、「全く思わない」3.81%、「すでに利用している」0.95%という回答となりました。

グラフイメージ

70.48%が再生医療を知らない

「Q6:近年、自分の細胞を使用して肌のしわやたるみなど、老化によっておこる肌悩みに関する治療として、再生医療が注目されつつあります。美容や健康医療で再生医療があることを知っていましたか。」(n=105)と聞いたところ、「知っていた」が29.52%、「知らなかった」が70.48%という回答となりました。
  • ※肌の再生医療とは
    肌の老化(シワ・たるみ・クマ等)を「治療」するという考え方で、根本原因である減少してしまった肌細胞(真皮線維芽細胞)を、培養技術により増殖させ移植することで、肌の機能を改善させるような治療法のことを指します。
グラフイメージ

再生医療について半数はポジティブな回答

「Q7:再生医療について詳しく知りたいと思いますか。」(n=105)と質問したところ、「思う」55.24%、「思わない」44.76%という回答となりました。
グラフイメージ

「再生医療で少し前の自分の見た目に戻れるならやってみたい」など、再生医療について期待の声多数

「Q8:人生100年時代において、健康で明るい生活を過ごすために、いつまでも若々しい体と見た目を保つことも必要と考えますが、再生医療について期待やご意見がありましたら教えてください。(自由回答)」(n=105)と聞いたところ、「体に負担がかからずに美を保てる医療があればとても良いと思う」、「身体に害がなく、副作用がないものなら、試してみたい」など105件の回答が得られました。

自由回答・一部抜粋

  • ・48歳:体に負担がかからずに美を保てる医療があればとても良いと思う
  • ・58歳:身体に害がなく、副作用がないものなら、試してみたい
  • ・59歳:安全で効果が実証されており、手頃な料金だったら試してみたい
  • ・48歳:体に負担がかからずに美しい状態に戻す事ができれば嬉しい
  • ・49歳:誰もが気軽に若々しい体と見た目を保てる再生医療になることを期待します
  • ・49歳:高級でなく身近に再生医療が出来ることを期待します
  • ・41歳:一般皮膚科では回復しない肌荒れがあり相談できる医療機関を作って欲しい
  • ・52歳:再生医療で少し前の自分の見た目に戻れるならやってみたいと思います

まとめ

今回、40歳以上の女性で、お肌に関する調査として、お肌に悩みがある人など105名に対し、「40歳以上女性の肌悩みに関するアンケート」を実施しましたのでこの調査結果に対してランキングを行いました。
アンケート回答者は、事前調査で過去に美容医療を受けたことがある人などを含む、「肌に悩みがある」と回答した40歳以上の女性です。
月にかける美容代金1万円未満と少額でしたが、肌の悩みを抱える人が多く、98.1%が加齢による肌悩みを実感しているという結果となりました。
今感じている肌の悩みに対して特に気になる悩みについては、1位「しみ」65.71%、2位「たるみ」60.95%、3位「しわ」55.24%、4位「老化」48.57%、5位「毛穴」45.71%、6位「乾燥、かさつき」40.95%、7位「肌荒れ」30.48%、8位「ニキビ、吹き出物」20.95%、9位「アレルギー」2.86%、10位「その他」1.9%(その他回答2件「クマ」「テカリ」)というランキングになりました。
さらに、戻ることができるなら、20代の肌に戻りたいと回答した人が51.43%で、40歳以上の女性の半数が回答しました。「30代」9.52%、「40代」5.71%、「50代」6.67%と、年相応の若返りを望む人も見受けられました。
自分の細胞を使って若返りが可能な美容治療があったら試してみたい、の質問に対しては58.09%が細胞を使った若返り治療に興味を集めました。再生医療について詳しく知りたいと回答した人も55.24%で、半数にポジティブな回答が得られました。
Q8の再生医療について期待やご意見を伺う質問では多くの意見が得られました。特に「体に負担がかからずに美を保てる医療があればとても良いと思う」、「身体に害がなく、副作用がないものなら、試してみたい」など、安全性を求めると同時に効果に期待する声が多数見受けられました。

本調査では事前調査の段階で、過去に美容医療を経験した40歳以上の女性を多く含んでいます。その多数が、加齢によるお肌に悩みがあるということがわかりました。中でも「しみ」「しわ」「たるみ」「老化」など加齢に伴う悩みは誰もがかかえる症状のようです。自分の細胞を利用して安全性の高い治療を行うことで、若返りができれるのなら、もっと詳しく知りたいとポジティブな回答が得られている一方で、肌の再生医療を知らない人は70.48%と多い結果となりました。
加齢によるお肌の悩みを抱える多くの女性に、「肌の再生医療」を提供できる医療機関が増えることで、人生100年時代において、健康で明るい生活を過ごせる人が増えるかもしれません。

この記事をPDFでダウンロード

ニュース一覧へ