【ハイエンドな女性が選ぶ美容医療ランキング!】鉄板美容医療はやっぱりこれ?ハイエンドな女性はすでに「肌の再生医療」を利用している。

あらゆる細胞に対応可能な国内最高基準の細胞工場を保有する、株式会社セルバンク(本社:東京都中央区、代表取締役:北條 元治)は、30歳~59歳までの女性で、美容に関する意識調査として、可処分所得の高い年収1000万円以上の105名に対し、「ハイエンドな女性が選ぶ美容医療ランキングアンケート」を実施しましたので、お知らせいたします。

ハイエンドな女性が選ぶ美容医療ランキング調査
トピック01:
美容にかける費用は「顔」が87.02%と大半を占める
トピック02:
「顔」について、肌の衰えを感じる人は95.24%
トピック03:
ハイエンドな女性はすでに「肌の再生医療」を利用している

調査概要

調査概要
「ハイエンドな女性が選ぶ美容医療ランキング調査」
調査方法
インターネット調査
調査期間
2021年11月13日(金)~2021年11月15日(火)
有効回答
30歳~59歳の美容に関する意識調査アンケート

美容にかける費用は「顔」が87.02%と大半を占める

「Q1. 特にどの部分の美容にお金をかけますか。(複数回答)」(n=105)と質問したところ、「頭」40%、「顔」87.62%、「首」10.48%、「胸」5.71%、「腹」6.67%、「尻」2.86%、「手」3.81%、「足」3.81%、「体全体」12.38%、という回答になりました。

美容にかける費用は「顔」が87.02%と大半を占める

定期的に通う必要のある「美容室」が69.52%

「Q2. よく利用する美容施設を教えてください。(複数回答)」(n=105)と質問したところ、「ヘッドスパ」27.62%、「エステ」39.05%、「美容鍼」5.71%、「ネイル」20.95%、「まつエク」13.33%、「美容室」69.52%、「美容クリニック」17.14%、「その他」3.81%という回答になりました。

定期的に通う必要のある「美容室」が69.52%

顔について、肌の衰えを感じる人は95.24%

「Q3. 顔について、肌の衰えを感じる時がありますか。」(n=105)と質問したところ、「ある」95.24%、「ない」4.76%という回答になりました。

顔について、肌の衰えを感じる人は95.24%

資生堂が42.86%と人気

「Q4. よく使用する化粧品メーカーを教えてください。(複数回答)」(n=105)と質問したところ、「資生堂」42.86%、「カネボウ」5.71%、「花王」12.38%、「コーセー」14.29%、「ポーラ」8.57%、「ノエビア」0.95%、「アルビオン」4.76%、「その他」42.86%という回答になりました。

資生堂が42.86%と人気

肌悩みは、「しみ」「たるみ」と半数の人が選択

「Q5. 今感じている肌の悩みはありますか。(複数選択)」(n=105)と質問したところ、「肌荒れ」24.76%、「しみ」57.14%、「しわ」46.67%、「ニキビ、吹き出物」18.1%%、「老化」38.1%%、「乾燥、かさつき」47.62%、「たるみ」50.48%、「毛穴」36.19%、「アレルギー」4.76%、「その他」1.9%という回答になりました。

肌悩みは、「しみ」「たるみ」と半数の人が選択

ハイエンド女子の10.48%は、すでに「肌の再生医療」を利用している

「Q6:利用したことのある美容医療を教えてください。」(n=105)と質問したところ、「ヒアルロン酸注射やボトックス注入治療」20%、「糸リフト治療」3.81%、「レーザー治療」28.57%、「肌の再生医療」10.48%、「豊胸」1.9%、「脱毛」52.38%、「脂肪吸引」1.9%、「ハイフ」11.43%、「プラセンタ注射」8.57%、「その他」18.1%という回答になりました。

ハイエンド女子の10.48%は、すでに「肌の再生医療」を利用している

70.48%は「肌の再生医療」に関心を持つ

「Q7:近年、自分の細胞を使用して肌のしわやたるみなど、老化によっておこる肌悩みに関する治療として、再生医療が注目されつつあります。詳しく知りたいと思いますか。」(n=105)と質問したところ、「非常に思う」30.48%、「やや思う」40%、「あまり思わない」19.05%、「全く思わない」5.71%、「すでに利用している」4.76%という回答になりました。

70.48%は「肌の再生医療」に関心を持つ

「肌の再生医療」を今後利用してみたいが回答多数

「Q8:今後利用してみたいと思う美容医療を教えてください。」(n=105)と質問したところ、「ヒアルロン酸注射やボトックス注入治療」33.33%、「糸リフト治療」11.43%、「レーザー治療」31.43%、「肌の再生医療」32.38%、「豊胸」3.81%、「脱毛」18.1%、「脂肪吸引」12.38%、「ハイフ」15.24%、「プラセンタ注射」15.24%、「その他」9.52%という回答になりました。

「肌の再生医療」を今後利用してみたいが回答多数

肌の悩みに対する期待感の声が多数

「Q9:老化によっておこる肌悩みや、豊胸などの美容に関する再生医療に対して、どのような印象やイメージを持ちますか。自由に答えてください。」(n=105)と質問したところ、「効果や安全性に期待している」、「コンプレックスからの救世主」など105件の回答が得られました。

自由回答・一部抜粋

  • ・36歳:効果や安全性に期待している
  • ・42歳:コンプレックスからの救世主
  • ・49歳:どんなにケアしても老化には抗えないので、再生医療にとても興味があります。
  • ・47歳:悩みがなくなり、気持ちが明るくなる
  • ・56歳:最近は手軽にできる
  • ・40歳:綺麗になれば自分に自信もついて前向きになるので、やってる人は行動をおこしててステキだと思う。
  • ・44歳:これから期待できるものだと思う
  • ・37歳:すぐに悩みが解消できそう。

まとめ

今回、30歳~59歳までの女性で、美容に関する意識調査として、可処分所得の高い世帯年収1000万円以上の105名に対し、「ハイエンドな女性が選ぶ美容医療ランキング」としてアンケートを実施しました。この調査結果に対してランキングを行っています。本調査では世帯年収が1000万円以上で、美容にかける費用が年間30万円以上の、特に美容に関心の高い女性をハイエンドな女性と定義しました。
美容にかけるお金は、体の中でも特に「顔」にかける費用が多く、87.02%と他の体の部位に比べて高いことがわかりました。よく利用する美容施設では「美容室」が多く、次に「エステ」、「ヘッドスパ」と続きました。顔で肌の衰えを感じる人は95.24%と高く、ほとんどの女性が肌の衰えを実感しているようです。よく使用する化粧品メーカーは資生堂が42.86%と人気があるようです。今感じている肌の悩みについて、「しみ」57.14%、「たるみ」50.48%、「しわ」46.67%、などの悩みを感じる女性が多く見受けられました。
「利用したことのある美容医療を教えてください」との問いに対し、1位「脱毛」52.38%、2位「レーザー治療」28.57%、3位「ヒアルロン酸注射やボトックス注入治療」20%、4位「ハイフ」11.43%、5位「肌の再生医療」10.48%、6位「プラセンタ注射」8.57%、7位「糸リフト治療」3.81%、8位「豊胸」1.9%、9位「脂肪吸引」1.9%、10位「その他」18.1%という結果となりました。ハイエンドな女性はすでに「肌の再生医療」を利用している人がいるようです。さらに、Q7の質問では、再生医療を詳しく知りたいと、70.48%が「肌の再生医療」に関心を持ち、Q8の質問「今後利用してみたいと思う美容医療を教えてください」に対しては、32.38%が「肌の再生医療」を利用してみたいと回答が集まりました。これらのことから「肌の再生医療」に関する注目が高いことがわかりました。
老化によっておこる肌悩みや、豊胸などの美容に関する再生医療に対して、イメージをまだ持っていない人も多く見受けられましたが、その中でもポジティブな回答も多く、「効果や安全性に期待している」、「コンプレックスからの救世主」など多くの自由回答をいただきました。
本調査の結果、美容にかける費用の多くは「顔」に集中し「しみ」、「たるみ」、「しわ」などの気になる悩みを抱えているようです。また、美容医療では「脱毛」を利用している女性が多い他、「レーザー治療」や「ヒアルロン酸注射やボトックス注入治療」「ハイフ」といった「顔」への美容医療を、多くの女性が利用していました。その中に「肌の再生医療」をすでに利用している人も見受けられました。「肌の再生医療」に対しては、概ねポジティブな意見が多くありましたが、まだイメージを持っていない人も多いことが課題です。「肌の再生医療」は、必ず医療従事者が施術を行う他、手術や入院の必要が無く、メスを入れるなどの施術とも違い、安心して治療を受けることができます。美容意識の高い多くの女性に正しい知識を啓蒙することで、再生医療をより身近に選択してもらえる美容手段の一つとして、その機会(医療機関)を増やしていくことが必要と考えます。

この記事をPDFでダウンロード

ニュース一覧へ