40歳以上の課題は「たるみ」「しみ」「シワ」の改善 2022年に試してみたい美容医療ランキング 1位「シミ取り治療」、「肌の再生医療」は6位

あらゆる細胞に対応可能な国内最高基準の細胞工場を保有する、株式会社セルバンク(本社:東京都中央区、代表取締役:北條 元治)は、肌の再生医療に関する調査の一環として、40歳以上の女性に対して2022年に試してみたい美容医療について調査を実施しましたのでお知らせいたします。

試してみたい美容医療調査
トピック01:
年齢と共に気になる箇所は「ほうれい線」69.52%
トピック02:
具体的な肌悩みは「たるみ」68.57%、「しみ」67.62%、「シワ」58.1%
トピック03:
2022年に試していたい美容医療「シミ取り治療」66.67%

調査概要

調査概要
「試してみたい美容医療調査」
調査方法
インターネット調査
調査期間
2022年1月31日(月)~2022年2月3日(木)
有効回答
40歳以上の女性、試してみたい美容医療に関する調査アンケート
事前調査で美容医療(治療)に興味が「ある」人に本調査本調査実施

月に美容にかける費用は5千円未満が53.33%

「Q1. 月に美容にかける費用について教えてください。」(n=105)と質問したところ、「5千円未満」53.33%、「5千円以上 1万円未満」26.67%という回答となりました。

【Q1. 月に美容にかける費用について教えてください。】に対する回答の割合を示した円グラフ
  • ・5千円未満:53.33%
  • ・5千円以上 1万円未満:26.67%
  • ・1万円以上 2万円未満:10.48%
  • ・2万円以上 3万円未満:9.52%
  • ・3万円以上 4万円未満:0%
  • ・4万円以上 5万円未満:0%
  • ・5万円以上:0%

美容に関する情報は「Webサイト」57.14%、「TV」44.76%

「Q2. 美容に関する情報はどこで取得しますか。(複数選択)」(n=105)と質問したところ、「Webサイト」57.14%、「TV」44.76%などの回答が得られました。

【Q2. 美容に関する情報はどこで取得しますか。(複数選択)】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・Webサイト:57.14%
  • ・TV:44.76%
  • ・友達:27.62%
  • ・雑誌:20%
  • ・Instagram:17.14%
  • ・Youtube:11.43%
  • ・Twitter:5.71%
  • ・その他:3.81%
  • ・facebook:0.95%

88.57%は新しい美容方法があったら試してみたい

「Q3. 新しい美容方法があったら試してみたいと思いますか。」(n=105)と質問したところ、「非常に思う」27.62%、「やや思う」60.95%という回答となりました。

【Q3. 新しい美容方法があったら試してみたいと思いますか。】に対する回答の割合を示した円グラフ
  • ・非常に思う:27.62%
  • ・やや思う:60.95%
  • ・あまり思わない:9.52%
  • ・全く思わない:1.9%

年齢と共に気になる箇所は「ほうれい線」69.52%

「Q4. 年齢と共に気になる箇所を教えてください。(複数選択)」(n=105)と質問したところ、「ほうれい」69.52%、「口元」47.62%、という回答となりました。

【Q4. 年齢と共に気になる箇所を教えてください。(複数選択)」】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・ほうれい線:69.52%
  • ・口元:47.62%
  • ・目のくま:40.95%
  • ・目じり:34.29%
  • ・首:34.29%
  • ・まぶた:27.62%
  • ・眉間:25.71%
  • ・おでこ:15.24%
  • ・その他:5.71%

具体的な肌悩みは「たるみ」68.57%、「しみ」67.62%、「シワ」58.1%

「Q5. 具体的に改善したい肌の悩みや課題を教えてください。(複数選択)」(n=105)と質問したところ、「たるみ」68.57%、「しみ」67.62%などの回答が得られました。

【Q5. 具体的に改善したい肌の悩みや課題を教えてください。(複数選択)】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・たるみ:68.57%
  • ・しみ:67.62%
  • ・シワ:58.1%
  • ・毛穴:42.86%
  • ・かさつき:13.33%
  • ・肌荒れ:8.57%
  • ・ニキビ:6.67%
  • ・アレルギー:6.67%
  • ・その他:1.9%

肌の再生医療について「詳しい」7.62%

「Q6. 近年、老化によっておこる肌悩みに関する治療として、肌の再生医療が注目されています。どのような治療か知っていますか。」(n=105)と質問したところ、「非常に詳しい」0.95%、「やや詳しい」6.67%という回答となりました。

【Q6. 近年、老化によっておこる肌悩みに関する治療として、肌の再生医療が注目されています。どのような治療か知っていますか。】に対する回答の割合を示した円グラフ
  • ・非常に詳しい:0.95%
  • ・やや詳しい:6.67%
  • ・あまり詳しくない:57.14%
  • ・詳しくない(知らない):35.24%

2022年に試していたい美容医療「シミ取り治療」66.67%

「Q7. お金と時間があったら2022年に試してみた美容医療を教えてください (複数選択)」(n=105)と質問したところ、「シミ取り治療」66.67%、「ヒアルロン酸注入治療」40%という回答となりました。

【Q7. お金と時間があったら2022年に試してみた美容医療を教えてください (複数選択)】に対する回答の割合を示した棒グラフ
  • ・シミ取り治療:66.67%
  • ・ヒアルロン酸注入治療:40%
  • ・レーザー治療:38.1%
  • ・プラセンタ注射治療:25.71%
  • ・ボトックス注入治療:20%
  • ・肌の再生医療による治療:21.9%
  • ・美容鍼:17.14%
  • ・糸リフト治療:11.43%
  • ・ハイフ(HIFU)治療:10.48%
  • ・PRP(多血小板血漿)治療:7.62%
  • ・その他:3.81%

老化に対する不安の声と「肌の再生医療」に期待の声

「Q8. 老化による肌の悩みについて、知りたいと思うことがありましたら教えてください。(自由回答)」(n=105)と質問したところ、「しわやハリの改善方法」、「目の下のたるみ、シワの解消方法が知りたい」など多くの貴重な回答が得られました。

<自由回答/一部抜粋>

  • 41歳:眉間の深いシワがどうしたらふっくらとした肌に戻りますか。
  • 47歳:しわやハリの改善方法
  • 57歳:目の下のたるみを安全に取る方法があるか?
  • 46歳:目立つようになったほうれい線の改善方法があれば知りたいです。
  • 42歳:一度たるんだら元に戻らないのか?
  • 54歳:色々な情報がありすぎて、意識が追いつけない。自分に何が適しているのか、よくわからない。
  • 42歳:クマとゴルゴ線の違い。自分では見分けがつかなく、どう解決したらいいのかわからない。
  • 42歳:何故、人は歳をとるとシミができるんでしょうか?
  • 42歳:シワ、ハリの衰えやくすみが出ないように予防する美容法があれば知りたい
  • 44歳:美容治療の際、痛みがないか心配
  • 50歳:目の下のたるみ、シワの解消方法が知りたい
  • 41歳:手術をしないで維持なり対策なりする方法を知りたいです。
  • 55歳:しぼんでしまった肌をふっくらとさせる事ができれば知りたい

まとめ

今回、美容医療に関心の高い40歳以上の女性105名に対し、今年注目される美容医療の中で試してみたい美容医療について設問し、その結果をランキングとして独自に順位付けいたしました。

まず、美容医療に関心のある40歳以上女性は、美容にかける月額費用が「5千円未満」が53.33%と一番多い結果でした。月にかける費用はあまり多くないようです。美容に関する情報は主に、「Webサイト」57.14%や「TV」44.76%が多く、「Instagram」 17.14%、「Youtube」 11.43%、「Twitter」 5.71%、「facebook」 0.95%といったSNSから情報を取得する人は少ない結果でした。新しい美容法についての質問に対しては、新しい美容方法があったら試してみたいと88.57%が回答しました。美容医療に関心のある人は新しい美容方法を試してみたいと感じるようです。

40歳以上の女性が年齢と共に気になる箇所は「ほうれい線」69.52%が一番多く、次に「口元」 47.62%、「目のくま」 40.95%、「目じり」 34.29%と続きました。さらに、具体的に改善したい肌の悩みや課題については、「たるみ」 68.57%、「しみ」 67.62%、「シワ」 58.1%が多くの回答を集めました。年齢と共に肌のたるみから生じるほうれい線や目元口元のシワは誰もが感じる悩みのようです。また、たるみやシワの治療に効果のある「肌の再生医療」については、ほとんどの回答者が「詳しくない」と回答しています。

本調査のテーマである、2022年に試してみた美容医療についての結果は以下の通りとなりました。アンケート結果に基づき順位付けしています。1位「シミ取り治療」、2位「ヒアルロン酸注入治療」、3位「レーザー治療」、4位「プラセンタ注射治療」、5位「ボトックス注入治療」、6位「肌の再生医療による治療」、7位「美容鍼」、8位「糸リフト治療」、9位「ハイフ(HIFU)治療」、10位「PRP(多血小板血漿)治療」。

最後に、老化による肌の悩みについて、知りたいと思うことがありましたら教えてください。(自由回答)では、「眉間の深いシワがどうしたらふっくらとした肌に戻りますか」「目の下のたるみを安全に取る方法があるか?」「目の下のたるみ、シワの解消方法が知りたい」など、主にたるみやシワに関する悩みの質問が多く寄せられました。

今回の調査では、事前調査で美容医療に興味のある40歳以上の女性に対して、2022年に試してみたいと思う美容医療について調査し、結果についてランキング付けしました。また、それに伴い美容医療に興味のある女性はどのような肌悩みを持っているかについても明らかにしました。

多くの人が悩みとして回答した、たるみやシワは、年齢と共に症状が大きくなります。肌の再生医療はその老化によるたるみやシワの原因を根本的に治療する美容治療です。まだ多くの人に認知されていない医療ですが、老化の根本治療として期待されています。今後は、より多くの人に認知され利用されることが、老化に不安を抱く女性の悩みを解消できると考えます。

この記事をPDFでダウンロード

ニュース一覧へ