ドクターコラム

バレない豊胸手術って?手術のメリットやポイントを分かりやすく解説

バレない豊胸手術って?手術のメリットやポイントを分かりやすく解説

丸山医師

この先生が執筆しました

丸山 直樹 先生

銀座マイアミ美容外科 院長

昭和大学藤が丘病院 形成外科 兼任講師

日本形成外科学会(専門医)

日本美容外科学会(JSAPS / JSAS)

昭和大学医学部卒業。聖隷浜松病院、昭和大学形成外科勤務を経て、昭和大学藤が丘病院形成外科講師に。

大手美容外科入職し、翌年同クリニック統括院長に就任。2017年銀座マイアミ美容外科開院。

2018年医療法人社団形星会理事長就任。2019年銀座マイアミ美容外科SALONE開院。多くの形成外科専門医の指導にあたる。

銀座マイアミ美容外科

豊胸を希望する女性で、「パートナーや周りに気づかれたくない」ので段階的に豊胸手術をしたいという人もいます。

豊胸手術も色々ありますが、中には段階的に胸を大きくして、周りに気づかれにくい豊胸手術があります。

本記事では「バレない豊胸手術」に焦点を当て、メリットやデメリット、症状事例、具体的な導入方法について紹介します。

現在、美容外科では、さまざまな種類の豊胸術が行われています。

中でも近年、自分の脂肪を用いた脂肪豊胸術は多くのクリニックで行われています。

昔ながらの脂肪豊胸では、しこりの発生、感染、ダウンタイムの辛さが問題となっていました。

筆者は、前職で脂肪豊胸を始めた当初より、しこりや感染などの症例を多く経験しました。

そして、どうしたら楽に安全に効果のある脂肪豊胸ができるのかをテーマに研究をかさね、“バレない豊胸”という脂肪豊胸術を開発しました。

本記事ではバレない豊胸手術のメリットやデメリットを整理した上で、具体的な手術の流れを具体的に説明します。

Contents
  1. バレない豊胸とは?
  2. バレない豊胸手術と他の豊胸手術の特徴の比較
  3. バレない豊胸手術の概要
  4. バレない豊胸手術のメリット
  5. バレない豊胸手術のデメリット!?
  6. 段階的な手術の変化
  7. こんな人におススメ
  8. 手術に臨む前の注意点
  9. 手術の流れ
  10. ダウンタイム
  11. マイアミ美容外科でのバレない豊胸手術
  12. 術後のアフターケアについて
  13. よくある質問
  14. 手術した患者様の声

バレない豊胸とは?

バレない豊胸とは?

バレない手術の特徴

バレない豊胸という脂肪豊胸術の特徴は、手術時間が短い、手術後のダウンタイムが楽で短い、感染やシコリなどが起こりにくい、脂肪が定着しやすい、価格が比較的リーズナブルという特徴があります。

そのため、何回も脂肪豊胸を繰り返しやすく、繰り返すことで次第に乳房が自然に成長したかのように増大してゆくことができます。

段階的に大きくしてゆくことで、まわりに気づかれにくいというだけでなく、無理なく豊胸をすることができます。

従来の豊胸手術との違い

脂肪の無駄がない

従来の脂肪豊胸手術は、脂肪吸引術のオプションとして行われていることが多いです。つまり、脂肪豊胸が目的のかたでも無駄に多く脂肪を吸引されることが多かったのです。

なぜならば、脂肪吸引の箇所を増やした方が、手術単価を高く設定できると考えているクリニックが多いからです。もちろん、脂肪吸引もガッツリやって胸にも注入したいというかたはそれでいいと思います。

しかし、別に脂肪吸引が目的ではなくて、豊胸をするのが目的の患者さんに必要のない脂肪吸引をするのは問題だと思います。

なぜならば、多くの脂肪を無駄にしてしまうからです。従来の脂肪豊胸は、例えば、太腿から1リットルずつ、合計2リットル脂肪を吸引したとしても、胸に入れるのは、片胸200から300mlですから、1.4から1.6リットルの脂肪は捨てられてしまいます。

バレない豊胸は、豊胸に必要な脂肪量を吸引して胸に注入するという単純な方法です。

例えば、太腿から200mlずつ脂肪をいただき、片胸に200mlずつ脂肪を入れます。一切無駄がありません。

そして、バレない豊胸を2回行う方が、普通の脂肪豊胸を1回するよりもサイズUPは大きいです。

手術時間が短い

従来の脂肪豊胸は、脂肪吸引も広範囲にすることが多いため、手術時間も長いです。脂肪吸引をする範囲にもよりますが、例えば太腿全体から脂肪をいただいいて胸に注入する手術の場合は、手術時間は一般的には2時間から2時間半ほどかかるでしょう。

バレない豊胸は脂肪吸引の量が400mlで済むため、手術時間は30分から40分程度です。

圧倒的に手術時間が短いため、使用する麻酔薬の量も少なくなりますので、体への負担が軽くなります。

ダウンタイムが楽

脂肪吸引の量が必要最小限のため、当然従来型の方法と比べてダウンタイムが楽になります。

よく、患者さんからインターネットで調べると脂肪豊胸をした後、痛すぎて歩けない、寝返りがうてないというような情報を見るが大丈夫かという質問を受けます。

バレない豊胸では太腿全体を脂肪吸引するなどということはありません。

基本的には患者さんから指定していただいた1箇所を中心に脂肪吸引をしますので、痛みによる手術後の活動制限は殆どないレベルであると考えていただいて大丈夫です。

価格設定がリーズナブル

ここでのリーズナブルというのは、安いということではなくて、合理的という意味です。バレない豊胸は、脂肪吸引代金、脂肪注入代金、静脈麻酔代金含めて30万円(税抜き)です。

30万円は決して安い金額ではありませんが、豊胸に必要な量を脂肪吸引して注入するという30分から40分の手術に対する対価としては適正価格ではないのでしょうか。

正直、脂肪豊胸するのに従来の脂肪豊胸のように、100万円も必要ないと思います。

それだけあれば、2、3回脂肪豊胸出来ていいと思いますし、30万円で脂肪豊胸をして、残りの70万円は他のことに使ったら良いのではないでしょうか。

バストのデザインバランス

バレない豊胸では、注入した脂肪の定着率をできるだけ高くするために、いろいろな箇所に分散して細かく注入する方法を採用しています。

具体的には、浅い皮下脂肪層、深い皮下脂肪層、乳腺の下、大胸筋の中、大胸筋の下、前鋸筋の上、といったところです。

注入する管は2mm径で、スパゲッティーのように脂肪を繰り出します。1mlの脂肪を10cmから20cmの長さで出すようにしています。

いわゆるヌードルインジェクションと言われる方法です。

当院では、そのように細かく注入してゆく過程で、注入量を微調整することでバストのデザインもしています。

デコルテが痩せている方にはデコルテの皮下と大胸筋内に多めに入れます。谷間を作りたいかたには、胸骨の部分の皮下と大胸筋の中央の部分に多く入れます。

下乳が欲しい場合は、大胸筋の下と乳腺の下で調整をしてゆきます。

離れ乳の場合は、外側に多く入れることで、外の余白を広くして離れ間を緩和させます。

その他にも、肋骨が浮き出ているところをカバーし、漏斗胸などの肋骨の変形や陥没も脂肪注入で調整するようにデザイン可能です。さらに、左右左で悩んでいらっしゃるかたには、左右の調整も細かくデザイン可能です。

デコルテ痩せ、乳房上部の副乳との境目の凹み、谷間がはっきりしない状態は、実際のカップ数よりも、胸を小さく見せてしまいます。脂肪注入でバストをデザインすることで、形を整えることができます。

あまり知られていませんが、乳房の形がきれいに整うと、実は実際のカップ数よりもバストが大きく見える効果があります。

患者さんの悩んでいる箇所を詳しく伺ってそれをバストデザインに反映させることができますので、是非手術前に教えていただければと思います。

手術後の持続性

注入した脂肪は手術後1週間で定着するものと吸収されるものとに分かれます。

定着率は一般的には50%と言われています。手術後1週間が大きさのマックスで、その後次第小さくなります。

3ヶ月で完成と言われることが多いですが、多くの患者さんをみていると、1ヶ月くらいしたところのサイズがずっと続くことが多いように思います。

見た目の定着率としては、手術後1週間のサイズを100としたら、1ヶ月後のサイズは70から90となります(個人差があります)。

いったん生着した脂肪は、もうその場を離れることはありません。

手術後に激痩せしたら胸は小さくなりますが、脂肪がどこかに行ってしまうわけではなくその場に小さくなって留まっているだけなので体重が増えたらまたサイズは元に戻ります。

ダイエットしても、なかなかとれない箇所の脂肪ってありますよね?

なるべく、痩せづらい箇所の脂肪を採ってきて胸に注入すると胸が痩せづらい胸になります。バレない豊胸は、カップ数でいうと1回で0.5から1カップアップします。

そのサイズは3ヶ月すれば小さくなることはなく、常識的な範囲での体重増減であれば問題となることはありません。

安全性

バレない豊胸は、自分の体の組織を使うので、アレルギー反応などの有害事象が起こりづらいです。

私の経験では、従来型の脂肪注入の場合、5人に1人くらいの割合でシコリが発生しますが、バレない豊胸は2017年5月から2020年11月の約3年半の間に1700件ほど施術していますがシコリの発生は見られていません

最近感染に関しては300人に1人くらいの割合で起こることがあります。

そのような際は、注入した胸が赤くなって痛みと腫れが出てしまいます。

傷を洗ったり、抗生剤の点滴をしたりすると1週間くらいで治癒します。

手術自体も短時間の静脈麻酔で可能です。背中を刺すような、脊椎麻酔、硬膜外麻酔や全身麻酔は一切必要ありません。

手術時間も短いので低リスクな手術と思っていただければと思います。

費用対効果

バレない豊胸は、脂肪吸引、脂肪注入、静脈麻酔、必要な薬品、含めて30万円(税抜き)です。その他、1万円、圧迫下着(ストッキングタイプ10,000円、ウエストニッパーやボレロタイプは12,500円)かかります。以上の費用以外にはかかるものはなく、通常の脂肪豊胸と同等以上のバストアップが可能です。

相場として脂肪豊胸は1回100万円を超えると思いますが、バレない豊胸はその値段で3回できますし、3回した場合は通常の脂肪豊胸1回よりも大きくなります。

脂肪吸引をしたことによる痩身の効果について、バレない豊胸では1部位から200ml脂肪をいただくという決まりになっています。

実は、脂肪吸引では、1部位から200ml採取すると変化が出ると言われています。

したがって、気になるところから集中して200mlの脂肪を採取するとその部分は部分痩せすることになります。

バレない豊胸手術と他の豊胸手術の特徴の比較

異物を入れるタイプ

手術の種類 特徴
シリコンバッグ 1回で2カップ以上あがる
アクアジェル ヒアルロン酸よりも長持ちする
ヒアルロン酸注入 手軽にバストアップするが一時的

脂肪を注入するタイプ

手術の種類 特徴
脂肪注入 自然な仕上がりだか単価が高め
バレない豊胸 脂肪豊胸がしたい目的のかたには最適
脂肪幹細胞 定着率が通常の脂肪豊胸より高い

各種豊胸術の特徴を記載してみました。

この中でアクアジェルだけは、日本美容外科学会(JSAPS,JASA)から使用を控えるようにとの通達が2017年にでていますので、現在行っている美容外科は少数です。
アクアジェルのような異物は、乳房を変形させたり、硬いしこりを形成したり、感染してしまったりという事例が報告されていますので、お勧めできません。

バレない豊胸手術の概要

手術時間
手術室に入ってから、手術室を出るまで1時間程度
麻酔
静脈麻酔(無意識、無痛)
傷跡
目立たない
ダウンタイムj
腫れむくみ1週間、内出血2週間
シャワー
翌朝から可
入浴
脂肪吸引口、注入口は抜糸まで湯船に付けないのが望ましい
治療の概要
まず、立位で脂肪吸引する箇所と、乳房にマジックペンでデザインをします。その後、消毒して手術台に乗ります。点滴をして、寝る麻酔が入ります。完全に意識を失ってから、チューメセント液という特殊な局所麻酔薬を脂肪吸引の箇所にいれます。脂肪吸引をして、400mlほど脂肪を得たら、脂肪注入して手術終了。脂肪吸引した箇所に弾性包帯をまいて休憩室に移ります。30分から1時間休んで、完全に目が覚めて歩けるようになったら帰宅。
安全性
安全性の高い施術です
副作用
腫れむくみ内出血、痛みは全員に起こります。しこりは(2020年11月時点でいないが)おそらく数千人に1人、感染は300人に1人の割合で起こります。
持続性
半永久的
料金
30万円(税抜き)

傷跡は、脂肪吸引の箇所には5ミリ程度の差し口がつきます。1年くらい茶色いですが、いずれ白から肌色の目立たない傷になります。そもそも、お尻の下のシワの中など目立たない箇所に傷をつけます。脂肪注入は、脇の下のシワの中から行います。2から3ミリ程度の傷で、こちらは3ヶ月もすれば、殆ど分からないくらいになります。

料金は30万円(税抜き)ですが丸山院長希望の場合に限り50万円(税抜き)となります。

バレない豊胸手術のメリット

バレない豊胸手術では、次の3点のメリットが期待できます。

それぞれのメリットをくわしく見ていきましょう。

メリット1:周りに気付かれにくい

職場やパートナーにも豊胸手術をしたと気づかれにくい

バレない豊胸は、脂肪吸引の量が必要最小限のため、日常生活への影響が少ないです。ですから、殆どの職業のかたが仕事を休まずに手術次の日から出勤できます。

例えば、看護師、介護士、保育士、トラック運転手、給食の調理員などの力を使うような仕事のかたでもほとんどのケースで翌日から仕事をされています。違和感なく、仕事に戻れるのと、急激に大きくなるわけではないので、職場のかたにも気づかれにくいです。

手術をして、2週間くらいは青あざができますが、そのダウンタイムをすぎれば全く普通の皮膚になり、乳房の触った感じの質感も普通の乳房と同様ですのでパートナーにも気づかれることなく豊胸できます。

メリット2:美乳になる

実際のカップ数にこだわるかたもおられますが、それよりももっと大事なことがあります。
それは、形です。美しい形の乳房は大きく見えます。

乳房の上部が痩せていたりデコルテがこけていたりすると、実際のカップ数よりも小さく見えてしまうのです。

バレない豊胸は、1回で0.5から1カップのアップになりますが、形を綺麗にするということに最も注力していますので、仮に実際のカップが1カップ上がらなかったとしても1カップ以上上がったかのように見える胸を作ることができます。

例えばDカップにしたいという希望があったとして、実際のカップがCカップでもDカップに見える胸であったらそれはそれで良いですよね。

カップ数を追い求めてばかりいると不自然な胸になってしまったり、脂肪を入れすぎてしこりなどの合併症を起こしがちです。

メリット3:身体への負担が少ない

通常の脂肪豊胸と比較して、バレない豊胸では身体への負担が少ないです。

通常の脂肪豊胸では、体のいろいろな箇所から脂肪を取るケースが多いと思います。

脂肪吸引の量は多いケースで3から5リットルとるようなことも有ります。

バレない豊胸は、1回の脂肪吸引量が300から400mlです。必要最低限の脂肪吸引量で終わります。

脂肪吸引量が少ないということは、手術時間も短時間です。手術時間が短くなれば、使用する麻酔の量も少なくてすみ、低侵襲です。

手術後も、脂肪吸引した面積が小さいので、ガッツリした脂肪吸引の術後と比べると痛みや腫れや内出血が少なくてすみます。

バレない豊胸手術のデメリット

一方で、3点のデメリットがあります。

それぞれのデメリットをくわしく見ていきましょう。

デメリット1:1回で2カップ以上は上げられない

バレない豊胸1回でアップできるカップ数は最大1カップです。200人に1人くらいの割合で1回の施術で2カップあがるかたもおられますが、普通は良くて1カップとなります。

1回で確実に2カップ以上のバストアップを希望されるかたの場合はシリコンバッグでの豊胸を選択する必要があります。

デメリット2:痩せる範囲が部分痩せにとどまる

バレない豊胸では、豊胸に必要な脂肪吸引をしたら脂肪吸引は中止します。300から400mlだけの脂肪吸引量となります。

したがって、1回で、たくさん脂肪吸引をしたいかたのニーズは満たせません。そのようなかたの場合は、バレない豊胸ではなくて、脂肪吸引のメニューをしていただき大半の脂肪は捨てますが、胸にも注入をしたらいいと思います。

デメリット3:極端に胸の形を変えられない

バレない豊胸は、胸の形をデザインできるとは言っても、極端に胸の形を変えることはできません。イメージとしては、元々の胸の形が反映しつつひとまわりずつ大きくなっていくような感じとなります。

特に、皮膚の厚さが厚かったり、伸びが悪かったりするかたの場合は、下乳のボリュームを出すことが難しい場合があります。

シリコンは、皮膚伸びが悪い方でも無理やり皮膚を伸ばすことができますが、脂肪は柔らかいので無理に皮を伸ばす力まではありません。

ナチュラルなバストアップが得意な施術方法なので、極端に変化させることは難しいと思います。

段階的な手術の変化

段階的な手術の変化

このかたは、3回バレない豊胸をしたかたですが、写真の通り、段階的に大きくなっていくのがわかるかと思います。

手術と手術の間隔は最低2ヶ月開けていただければ問題なく可能です。このように徐々に大きくしてゆくことで、身体への負担が提言されてシコリや感染症などのリスクを極限まで下げることが可能になりました。

また、ゆっくり成長したかのようにバストアップすることで、ご家族や職場のかたの違和感も感じられづらいものと思います。

注入した脂肪の定着度

学会などの報告からも、一般的に脂肪注入の定着率は50%と言われています。

バレない豊胸も脂肪豊胸ですので、脂肪の定着率は50%であると思われます。しかし、脂肪の定着率と見た目の定着率というのは異なります。

何を言っているのかというと、手術直後の見た目の大きさを100%とすると、手術後1週間で90%くらいになって、手術後1ヶ月でそれからさらに10%ほど減少して約80%になります。なので、見た目の大きさとしては、脂肪注入直後の見た目の大きさと比べて最終的に80%くらいになります。

こんな人におススメ

バレない豊胸手術はこのような人におすすめ出来る豊胸手術です。

  • 手術の時間をあまりかけたくない
  • 胸を大きくするよりも美しい形になりたい
  • 授乳後に垂れてしまった胸をきれいにしたい
  • デコルテを自然なボリュームアップしたい
  • やせ型で段階的にバストを大きくしたい

一言で申し上げて、賢く脂肪豊胸をしたいというかたにバレない豊胸はぴったりです。

脂肪を無駄にしない、極力合併症を減らしたい、楽なダウンタイムを過ごしたい、適正価格で脂肪豊胸をしたい。これらの希望にぴったりな方法がバレない豊胸です。

デコルテを持ったり、谷間をもったりして自然いボリュームアップできますし、形がきれいになるので実際のカップよりも大きく見えます。授乳後に萎んでしまったかたは、もともと膨らんでいたポテンシャルが皮膚にありますので、大きくしやすいです。痩せている方でも、脂肪吸引の量が必要最小限ですみますので、きちんと脂肪豊胸できます。

手術に臨む前の注意点

脂肪豊胸を安全に行って、成功させるためにはいくつかのポイントが有ります。

ポイント

  • 禁煙をしましょう
  • 低容量ピルは手術3から4週間前からやめましょう
  • 医師に正確に悩みを伝えましょう

喫煙をすると、極端に脂肪の定着率が低下します。喫煙は血流を悪くして、せっかく移植した脂肪が酸欠状態になってしまい、吸収されてしまうからです。

最悪の状態としては、脂肪壊死ということを起こして、シコリや感染の原因となってしまいます。

銀座マイアミ美容外科では、開院依頼1700件を超える豊胸手術を行ってきましたが、ただ1人だけ、脂肪注入をしたけれども全く大きさが変わらなかったというかたがおられます。その方は、タバコを1日40本以上吸っており、手術後の禁煙をお願いしましたが、守らなかったかたです。その方に、2回目の脂肪注入をするときに、手術後に禁煙をしていただいたところ、無事定着しました。

最低でも手術後2週間は禁煙をすることをお勧めします。電子タバコも、ニコチンやタールが入っていれば普通のタバコと変わりませんので注意が必要です。

低容量ピルは、手術時や手術後に深部静脈血栓症を起こしやすいので、手術前の1ヶ月は飲まない方が無難です。バレない豊胸の手術は短時間ですがリスク管理という観点では休薬をお勧めします。

最後に、医師に正確に胸の悩みを伝えることも大切です。ほとんどのことは、バレない豊胸で解決できます。当院では、オーダーメイドの治療を心がけていますので、デコルテ痩せ、左右差、下乳の無さ、谷間のなさ、などなど具体的に解決したい箇所を教えてください。

手術の流れ

医師のカウンセリングでは、手術の方法、効果、副作用、合併症、金額などのお話を丁寧に行います。銀座マイアミ美容外科には、カウンセラーが在籍していません。手術内容から、手術代金の支払い方法まで全て医師がお話しいたします。それは、医師が首尾一貫して責任をもって患者さんを担当するということを決めているからです。

手術をすると決まったら、血液検査をします。血液検査では、肝臓、腎臓の機能異常はないか、生活習慣病になっていないか、感染症の有無、貧血の有無など手術を安全に行えるかどうかを調べる健康診断をします。可能ならば手術1週間前までにうけていただきます。

その後、手術に来院していただくことになります。

以下に、手術当日の流れをお伝えします。

手術当日の主な流れ

  • チェックイン

    患者様がクリニックに到着します。手術開始30分前までに到着するようにしてください。

  • 着替え

    手術着に着替えます。使い捨ての下着をつけていただきます。

  • お支払い手続き

    • ・当院では、前金制度をしておらず、手術当日にお支払いいただき手術をいたします。
    • ・手術の最終的なお話を医師からいたします。その後、同意書にサインをいただきます。

    (チェックインからお支払い手続き完了まで約30分)

  • デザイン

    医師がマジックペンで体に脂肪吸引をする場所と注入する箇所をマーキングします。医師と一緒に最終確認をしましょう。

  • 手術(約30分)

    • 手術箇所を消毒します。
    • 点滴をして、眠る薬剤で完全に寝ます。
    • さらに局所麻酔を追加して、手術をいたします。
  • リカバリー(約30分~1時間)

    • 手術後に、脂肪吸引箇所に包帯を巻きます。
    • 休憩室のベッドでお休みいただきます。
    • 休憩は30分から1時間程度です。歩いて帰宅できます。

以上が当日の、大まかな流れです。クリニック滞在時間は2時間から2時間半みていただければと思います。
当然、歩いて帰れます。当日は、ご自身での車、バイク、自転車などの運転は控えるようにしててください。

ダウンタイム

バレない豊胸のダウンタイムは以下の通りです。

痛み

3から4日は痛み止めの内服が必要です。太ももから脂肪をいただいた時は、椅子に座ったりトイレに座ったりする時に痛いです。寝込むような痛みにはならず、デスクワークであれば問題なく翌日からできます。

1週間くらいすると、脂肪吸引箇所や注入箇所を押さえれば痛いくらいになります。

2週間以降は、そのような痛みもほとんど無くなります。

腫れむくみ

手術翌日から脂肪吸引した箇所に腫れや浮腫が生じます。圧迫下着のガードル、ウエストニッパー、ボレロで脂肪吸引した箇所を圧迫していただくと、腫れむくみを減らしやすいです。

手術後1週間すると急激にむくみが減ります。

内出血

平均的に手術後2週間ほど青アザが、脂肪吸引箇所と胸につきます。平均2週間なので、3週間ほど青アザがあるかたもいれば、1週間くらいで消えてしまうかたもおられます。

抜糸をしたら、湯船で温まるようにすると血行がよくなって内出血が引きやすいです。

マイアミ美容外科でのバレない豊胸手術

これまでの症状事例

銀座マイアミ美容外科では、本院と分院を含め2017年5月の開院以来、2020年11月までに約1700件のバレない豊胸手術を施術しました。当院のバレない豊胸の特筆すべき事項は以下の通りです。

  • 2017年以来、1700件以上施術した中でシコリのケースは1人もいない
  • ・痩せ型の患者さんでも脂肪豊胸可能です
  • ・今までの一番痩せていたかたでBMI14です。(18以下が痩せ)
  • ・太腿で3回、お腹で1回、二の腕で1回の合計5回はできます。
  • ・高齢のかたや、男性の豊胸希望のかたでもきちんと脂肪豊胸ができます。

症例1

症例1

手術前に比べて、手術後では明らかにバストアップしています。実は、このかたは1カップ上がっていません。カップ数で言うと0.5カップといったところでしょうか。0.5カップというと、パットを入れてちょうど良い下着がパットを外してちょうど良くなるというようなイメージです。

このかたは、1カップあがらなかったですが、見た目がもっと上がっているように見えますよね。その理由としては、手術前はデコルテからストンとしたに落ちるような胸であるのに対して、手術後ではデコルテから前の方に胸が出ています。また、手術前は、副乳の下、胸の上部の部分が凹んでいるのに対して手術後は、凹みが無くなっています。胸の形がきれいに整っているので大きさも大きく見えるということです。このように、バレない豊胸ではたとえカップ数が大きく変わらなくても見た目として大きく見えるようになります。また、手術後1週間から、手術後1ヶ月の大きさの変化は見た目として10%減といったところですね。手術後1ヶ月からはほとんど形が変わりません。

症例2

症例2

当院では、デコルテに脂肪を注入することを、デコルテ盛りと呼んでいます。デコルテ盛りをすると、胸の上部がふっくらして、胸全体的に前の方に出てきます。ある程度下垂した乳房でもデコルテ盛りをすることで下垂感が改善します。このかたも、デコルテ盛りによってふっくらした若々しいメリハリのあるバストに形成できています。

症例3

症例3

こちらは、太腿の外側から脂肪をいただいたかたのダウンタイムの様子です。

手術後1週間では、太腿の外側中心に青アザができていて、まだ若干の浮腫が有りますね。傷跡は、お尻の下のシワの中に隠しているのでこの写真では見えません。一番右の写真が手術後1ヶ月の様子です。太腿外側の膨らみが改善しているのがお分かりかと思います。

脂肪吸引は、太腿外側、おしり、内側、前ももなど脂肪がある箇所ならばどこからでもできます。よく、ここの脂肪がつまめますとおっしゃる方がいますが基本的にはつまめる箇所よりは掴める箇所に脂肪がいっぱい有ります。つまめるのは皮、つかめるのが脂肪です。

術後のアフターケアについて

ここでは、術後のアフターケアについてタイムフレームに分けて説明します。

術後当日~3日後

手術が終わったら、弾性包帯という特殊な包帯で脂肪吸引した箇所を圧迫固定します。脂肪吸引した穴は、糸で縫いますが、麻酔液と血液が混ざった液が手術当日は垂れてきますので吸収パットを傷にあててから包帯を巻きます。それでも滲み出てくる場合があります。液の色としては結構赤いので、出血しているのではないかとびっくりされるかたもいますが、そのほとんどは色は赤いですが麻酔液です。もし滲み出た場合は生理用品などを包帯の上から当てるなどして当日は吸収させてください。

手術翌日に、包帯を外して、シャワーを浴びることができます。包帯を外したら、圧迫下着にかえてください。ほとんどのケースで、手術翌朝には脂肪吸引口からの麻酔液の浸み出しは止まっています。もし、まだ出てくるようであれば、生理用品などを傷にあてがってから圧迫下着をつけるようにしてください。圧迫下着は、24時間着用しなくても大丈夫です。休み休みでもいいのでなるべく長い間つけるようにしてください。普段よりもタンパク質を多めに摂取することで、傷の治りが良くなります。ドラッグストアなどで販売しているプロテイン特に大豆のプロテインを飲むと良いでしょう。

術後4日後~一週間後

圧迫下着は、24時間着用しなくてもいいですが、できるだけ長い期間着けていると良いです。外出するときや仕事のときなど、圧迫ができない時はしなくても大丈夫です。

厳密に1週間後でなくてもいいですが、手術からだいたい1週間後に抜糸をしに来院してください。遠方の方などで、抜糸に来られない方はお近くのクリニックで抜糸をしていただいてもいいです。その際は、紹介状を書かせていただきますのでお申し付けください。また、抜糸をしなくても良いように溶ける糸で縫うこともできますので、ご希望の場合も教えてください。胸の下着に関しては、ブラトップのキャミソールや楽な下着にしてください。

1週間~1ヶ月後

圧迫下着は、寝る間だけ着用していただければ大丈夫です。内出血が強い場合は、湯船で温まるなどして血行をよくすると、引きやすいです。正常経過よりも増して、内出血が強く出てしまったような場合は、当院でヘパリンナトリウムクリームをお渡しします。皮膚の血行を良くして早く青アザが引きやすくなります。手術後1週間以降は、普通のブラジャーを着用して大丈夫です。ただし、矯正力が強い下着はまだやめましょう。手術後2週間したら、激しい運動をしても大丈夫です。胸を強く圧迫したり、強くマッサージしたりするのは手術後1ヶ月まで控えましょう。

1ヶ月後~3ヶ月後

手術後1ヶ月したら、圧迫下着は着用しなくても大丈夫です。胸の下着も通常のもので大丈夫ですし特に制限はありません。

脂肪吸引した箇所は、いったん瘢痕拘縮と言って固くなってきます。拘縮自体は悪いことではなくて、引き締まりのサインと思ってください。手術後3ヶ月したら、拘縮も馴染んできます。

1ヶ月後~以降数年

手術後3ヶ月が経過したら、胸のサイズはほとんど変わりません。定着した脂肪はずっと胸にあり続けます。激痩せしなければ、急激なサイズダウンはありません。

この時期になったら特に何もすることはありません。乳がん検診で、マンモグラフィーをしたい場合は、手術後3ヶ月以降にしたら大丈夫です。

よくある質問

どうして他の手術に比べて安いんですか?

バレない豊胸は、手術時間30分から40分です。そして、手術後のトラブルがほとんどありません。

さらに、バレない豊胸で美容外科の本当の価値を知った人々がリピーターとして当院で2回目の豊胸や他の施術をしてくださいます。したがって、手術室を占有する時間が短く1日何人も手術ができ、手術後のトラブルに対してリスクヘッジをする必要もなく、リピーターになる方が多いので、30万円(税抜き)いただければ当院としては十分ということです。

当院では、医療としての美容外科を提供することをモットーとしていますので、適正価格を設定しています。

左右対称でなくても美乳に出来ますか?

左右差があるかたの調整は、バレない豊胸の得意とするところです。脂肪注入をする量を左右異なる量に調整したり、注入する部位を工夫することで、左右差がある胸でも差を調節しつつ美乳に仕上げることができます。

どうして手術時間がそんなに早いのですか?

脂肪吸引の手際がいいからです。当院の医師は脂肪吸引の能力が高く、痩せている方でも問題なく脂肪吸引ができますし、普通の体型の方であれば手術開始から10分で脂肪吸引が完了します。そのあと、20分から30分かけて丁寧に脂肪注入をして仕上げていきます。

脂肪が必ず定着しますか?しこりになる可能性はありますか?

脂肪は必ず定着します。しこりになる可能性はありますが、数千人に1人と考えます。

万が一、しこりになった場合は当院では超音波検査をして、しこりの性質の場所を特定します。そのしこりの種類によって、様々な処置ができますのでご安心ください。目立つようなしこりができた場合でも無料で処置いたします。

もし希望通りのバストにならなかったら?アフターフォローとかありますか?

医師がカウンセリングの時に説明した効果や結果以外の状態になった場合は無料で修正をします。カウンセリングでは、手術の効果や限界を詳しく説明いたします。

患者さんの状態によっては、希望のバストに仕上げられない可能性が手術前にある程度、予見できる場合があります。それを手術の適応外と言います。その場合は希望のバストにならない可能性があることを理解した上で、手術をするのか、しないのかをよく考える必要があります。

手術前に十分に担当医と話し合いをして納得してから手術を受けるようにしてください。

手術した患者様の声

実際にバレない豊胸手術をした方の体験談

この方は当院で実際に豊胸手術をした方です。ブログの中で、手術後の写真などありのままに記載されています。

外部サイトで体験談を見る

動画でバレない豊胸手術ダイジェスト版

銀座マイアミ美容外科でのバレない豊胸手術をまとめています。9分前後の動画です。

セルバンクに相談する

自分にあった胸の治療って
気になりますよね?
再生医療の詳しい内容など
お気軽にご相談ください。

無料のご相談はこちらから